おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

食物除去診断書について
    • 2021年04月08日

    今年は、低年齢のお子様で花粉症を発症した方が多く受診されました。そろそろ花粉量も減る時期ですが、花粉の検査の場合、抗体が1番高い4月、5月の検査をお勧めしています。

    • 2021年03月09日

    今年は例年より早く、スギ花粉のピークが2月末に来ました。ヒノキのピークも今月中旬から4月の初めにかけて…と例年より早めになりますので、ヒノキの花粉症の方は早めに予防投薬をしましょう。

    • 2021年02月23日

    新学期が近づき、食物除去診断書が必要になる方は、検査が必要な場合がありますので、早めの受診をお願い致します。

    • 2021年02月19日

    花粉症の患者さんが増えているため、時間によってはお待たせする事があります。平日午前中は10時〜11時、午後は3時〜4時半が比較的空いています。土曜日は11時以降が混み合いますので、早めの時間での受診をお勧め致します。

    • 2021年02月12日

    今年は花粉が早く飛び始めた様で、急に症状が出ている方が多いです。予防投薬が間に合わない方も増えていますので、なるべく早めに治療を開始しましょう。また小さいお子さんで初発の患者さんも増えています。鼻水や目の症状がある場合は花粉症の可能性もありますので注意しましょう。

    • 2021年01月13日

    去年は花粉の飛散が少なかったです。今年は多いと予想されていましたが、去年に比べて2割増で、例年(過去10年)の平均の3割程度の低さになるとの事です。毎年症状の出る方は、症状が出現し悪化する前に治療(予防投薬)を始めると効果的ですので、例年花粉症でお困りの方は早めの受診をお勧め致します。

    • 2020年12月19日

    今年は、コロナ感染による手指のアルコール消毒で、手荒れの方が急増しています。特に乾燥の時期なので症状が悪化しています。学校や園などでも頻回に消毒をする為、痛みで手洗いが充分に出来なくなったり、アルコールがしみて消毒が苦痛になるというとても可哀想な状況が見受けられます。症状の酷い部位には軟膏を使い、極力手洗いや消毒をする度に保湿クリームを塗れるような対応が必要であると感じます。症状が酷くなる前に早めの受診をお勧め致します。

    • 2020年12月17日

    12/29(火曜日)から1/3(日曜日)まで、年末年始でお休みとなります。

    • 2020年12月01日

    寒暖差のある今の時期は、咳のお子さまの受診が増えます。特に朝や夕方から夜中の咳が気になる方は、アレルギーによる可能性も考えられますので、早めに受診しましょう。

    • 2020年12月01日

    乾燥の時期になり、乾燥による痒みや湿疹のお子様が増えています。処方の保湿剤だけでは足りないという方も沢山いらっしゃいます。その場合は、市販の入浴剤や保湿剤を併用する事をお勧めします。局所の炎症には、処方された軟膏を使用して下さい。市販のものはまずは少量で試すなどして、製品の用法容量に従ってお使い下さい。当院でご案内も出来ますので、お気軽にご相談下さい。

予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7