おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

診療案内
小児科

咳・鼻水・発熱・嘔吐下痢などの感染症や便秘やその他、気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。スタッフ一同、きめ細やかで丁寧な診療対応を心掛けております。

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
午後一般診療受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
  • 休診日水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

頑張ったらプレゼント!

少しでもおながわクリニックに通うことが楽しくなるように、吸入を頑張ったお子さんにはスタッフ手作りのかわいい折り紙をプレゼントしています。
スタッフ一同お待ちしております!

アレルギー科

アレルギー疾患診療は、小児から成人まで行っております。
喘息・アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・蕁麻疹・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・花粉症等、気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。アレルギー検査、舌下免疫療法、食物経口負荷試験についてもご相談下さい。スタッフ一同、きめ細やかで丁寧な診療対応を心掛けております。

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
午後一般診療受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
  • 休診日水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
アレルギー検査

アレルゲン検査の方法はいくつかありますが、当院では採血によるIgE RAST法を利用しています。

  • 1乳幼児のアトピー性皮膚炎や蕁麻疹は、卵、牛乳などの食物アレルゲンを関与する事が多く、生後5カ月から検査を行っています。食物アレルギーは、検査値と因果関係と年齢により治療方針を決定します。半年から1年毎に検査をして、除去もしくは制限中の食物の解除の目安とします。
  • 2気管支喘息やアレルギー性鼻炎は、ダニやハウスダストなどの吸入性アレルゲンが関与する事が殆どですが、低年齢では検査の陽性率は低く、IgE高値や食物アレルゲンの陽性により、将来の陽性化を推定する事も出来ます。
  • 3近年、低年齢化してきた花粉症では、2歳児でもアレルゲンが陽性になる事がありますが、季節性のアレルゲンはシーズン終了後に1番数値が高くなりますので、スギやヒノキの検査は、4、5月にお勧めしています。
  • 4犬や猫などペットブームですが、飼育前に責任を持って検査する事をお勧めします。飼育可能かどうかの指針となります。
アレルゲンは、13項目まで保険内で検査可能です。

本人やご家族と相談しながら、必要な項目を検査しています。
検査により治療方針や生活指導を的確に行う事も出来、アレルギー疾患の予防にも役立ちます。
検査項目は、100以上の項目がありますので、ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

舌下免疫療法

アレルギーの原因となる抗原が入った舌下錠を少量から投与し、体に慣れさせることで、根本的な体質改善をしていく治療法です。
当院では「スギ花粉症」「ダニアレルゲンによるアレルギー性鼻炎」に対する治療を実施しております。
治療中、アレルギー症状が出現する事がありますが、抗アレルギー剤を上手に併用してコントロールします。

食物経口負荷試験

食品を数回に分けて摂取し、数時間かけてアレルギー反応の有無を確認していく検査です。
食物アレルギーの大原則は「正確な診断に基づく必要最低限の食物除去」と言われています。成長とともに多くのお子様が除去中の食品を摂取できるようになります。不必要な除去を解除することで、お子様や保護者の方の負担を軽減できればと考えております。
完全予約制で実施致します。まずはお気軽にご相談ください。

予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7