おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年02月02日

喘息のコントロール法について

喘息は、他のアレルギー疾患と同じで、初期治療で無症状に近づけていくのが大切です。

寛解するためには、無症状期間をなるべく長く(できれば半年間以上)することが必要である言われています。

また、小発作でも1週間、中発作でも2週間、大発作だと3週間、気道過敏性(ゼイゼイしやすさ)が高まるとされていますので、なるべく発作をおこさない。おきても軽い発作で済ませるようにしたいのです。

このためには、発作の誘因、原因を常に分析し次の発作を起こさないように先手の治療を行ったり、起こった発作に的確に対処する。そのような自己管理ができるようにもっていければ理想です。

クリニックの診療ではなかなかできていないのが現状ですが、喘息日誌をつけたり、ピークフロメーターを用いてモニタリングすると、よりコントロールが可能になります。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7