おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年01月30日

当院のアトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎の治療の最終目的は、保湿剤のみできれいな皮膚をキープできることです。

治療の基本は・・・

皮膚を清潔に保ち、保湿剤を使ってスキンケアをすること。

ステロイド薬やその他の外用薬でアトピー性皮膚炎の炎症を抑えること。

抗アレルギー薬(抗ヒスタミン薬も含む)でかゆみをコントロールすること。

アレルゲンの除去、悪化因子や誘因を取り除くこと。

これらを患者さんそれぞれに合わせて行います。

ガイドラインでは、ステロイド治療を標準化治療(エビデンス)の根幹にしています。以前は、ステロイド恐怖が問題になりましたが、全身的な副作用の経験はありません。大切なのは、局所の副作用やリバウンドを起こさないことです。最近「プロアクティブ療法」と言ってすぐに中止せずに根本的な皮膚の改善まで減量しながら使用することを勧めています。

それ以外は、様々な組み合わせの中で、ステロイド外用薬を使用することがポイントです。

罹病期間が長いほど寛解までに時間がかかりますので、標準的治療ではコントロール不良の場合、皮膚のバリア機能の不良による黄色ブドウ球菌対策として「イソジン外用療法」などを加えて早期の鎮静化を図っています。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7