おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年01月30日

当院の喘息の治療方針について

私が、アレルギー専門になった当初は重症喘息児との戦いでした。

この時の治療は「いかにして発作を止め重症化を防ぐか」が治療の主眼でした。

喘息の治療を根幹から変えたのは、喘息の本態が「慢性に持続する炎症である」と判明してからです。

まずは、重症度に合わせて発作止め(交感神経刺激薬やテオフィリン製薬やステロイド薬)で、十分コントロールしながら、抗炎症剤(抗ロイコトリエン薬やその他の抗アレルギー薬、ステロイド吸入薬)で根本治療を行います。

ガイドラインはあるのですが、本当にこれはさじ加減です。

喘息は、長期間罹患するとリモデリングと言って治らない気管支に変化します。寛解にもってくためには、無症状期間をなるべく長くする。これを「0レベル作戦」と呼んでいますが、早めに無症状にして、患者さんの誘因に応じて的確に対応していくのにつきます

当院では、発作を早期にコントロールするために吸入器の貸し出しと短期間のステロイド内服を効果的に使っています。

必要な患者さんは、吸入器購入を勧めています。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7