おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年02月02日

アレルギー性鼻炎の治療について

まずは、当然アレルゲン対策は必須です。その他、合併症対策としては鼻がでたら、かむ習慣をつけたり、低年齢では鼻汁の吸引を常に行ってください。重症の場合は、鼻洗いなども勧めています。

薬物治療は内服薬と点鼻薬の併用を行います。

内服薬は、抗アレルギー薬(アレグラ、クラリチンなど)と低年齢で鼻閉があり、点鼻薬が困難な場合は、抗ロイコトリエン薬(オノン、キプレスなど)の内服薬を追加するのがスタンダードな治療法です。

重症の場合では、短期的にステロイド剤(プレドニゾロン、リンデロンなど)を使用する時もあります。

点鼻薬は、ステロイド剤(ナゾネックス、フルナーゼなど)を使用するのがスタンダードな治療法です。

重症の場合は、血管収縮剤(トラマゾリンなど)を使用することがあります。しかし、2歳迄は禁忌となっています。

年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7