おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年03月01日

そばのアレルギーについて

そばは、他の穀物のイネ科と違いタデ科に属しています。日本、韓国、中国などが主として食習慣がありますが、最近は欧米でも健康食品として利用されアレルゲンとして注目されてきています。

そばは、6番目(約5%)の原因食物ですが、学童での頻度調査では0.22%と患者全体に占める割合は少ない傾向です。誘発症状でアナフィラキシーショックの割合が高いため学校給食では利用を避けています。

一般的には、耐性を獲得することは少なく、加熱処理によっても抗原性は維持されます。そばの感作経路は、経口だけでなく経皮、経気道からの感作でも発症します。そば屋やそば粉を扱う業者、そば殻枕の使用の有無など環境抗原の調整が必要です。

そば特異的IgE抗体が陽性でも誘発症状なく摂取できる場合が多いとされていますが、蕁麻疹などの皮膚症状以外に呼吸器症状や重篤な誘発症状が多く食物負荷試験の実施には注意が必要です。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7