おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年02月06日

アナフィラキシーについて

食物アレルギーで問題なのは、突然全身にアレルギー反応が起こり急激に悪化してしまう「アナフィラキシー」という危険な状態です。さらに悪化してしまうと血圧が低下し血液循環が悪くなって全身に酸素が行き届かなくなり様々な臓器の機能不全に陥ります。この状態までくると「アナフィラキシーショック」と言います。

アナフィラキシーになった時は、体を横にして呼吸をしやすい状態にし足をあげるようにして下さい。

意識障害がみられた場合は、窒息の危険がありますので下あごを持ち上げ同時に頭を少し反らせるようにして下さい。

できるだけ周囲に助けを求めて、人を集め本人のそばから離れないようにして下さい。

内服薬以外にエピペン(後述します。)があれば打って下さい。

日本小児アレルギー学会では、以下の症状が1つでもあればエピペンを使用すべきであるとしています。

【消化器症状】

 繰り返し吐き続ける

 持続する強いお腹の痛み

【呼吸器症状】

 喉や胸が締め付けられる

 声がかすれる

 犬の吠えるような咳

 持続する強い咳込み

 ゼーゼーする呼吸

 息がしにくい

【全身の症状】

 唇や爪が青白い

 脈が触れにくい・不規則

 意識が朦朧としている

 ぐったりしている

 尿や便を漏らす

 

 

年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7