おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年02月06日

アナフィラキシーの治療について

アナフィラキシーでは、状態に応じてクリニックや病院で治療します。救急車での来院が望ましいです。

治療に関しては食物アレルギーのアナフィラキシーの臨床的重症度により状態を把握した上で行いますが、急変することもありますので、早期に入院を勧める場合もあります。

【Grade1,2】

  通常の蕁麻疹の治療に呼吸器症状がみられた場合は、

  気管支拡張薬の内服や吸入治療を行う。

  SPO2(血液中の酸素濃度)の値で酸素投与を考慮する。

【Grade3,4】

  ボスミンの皮下注を行う。(15分毎に反復可)

  急速輸液を行う。

  ステロイドの静脈注射を行う。

  十分な酸素吸入を行う。

【Grade5】

  入院加療を勧める。

  必要ならば気管内挿管、機械的人口換気を行う。

  血圧低下に対して昇圧剤を使用する。

  必要ならば心臓マッサージや除細動を行う。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7