おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年03月01日

ゴマアレルギーについて

ゴマは、近年健康志向から食品で利用が増加しており、欧米でもゴマアレルギーが警告されています。

日本では即時型食物アレルギーの0.4%で第17位とされていますが、最近、乳幼児のアトピー性皮膚炎のゴマIgE抗体の陽性者は増加しています。これは、母親が健康食品として大量摂取することやゴマオイルのマッサージによる経皮感作によるものと推定されています。

ゴマは、ビシリンというタンパク質が主要アレルゲンとされており熱に耐性で、特に多量に一度に摂取するすりゴマ、ゴマペーストには注意が必要です。それに対してごま油はタンパク質が少ないので摂取可能なことがほとんどで、黒ゴマや白ゴマよりたんぱく質の含有量が少ないと言われています。

ゴマは、ピーナッツなどと同様に耐性ができにくくアナフィラキシーを起こしやすいアレルゲンです。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7