おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年03月01日

大豆アレルギーについて

以前、大豆は、鶏卵・牛乳と共に3大食物アレルゲンと言われていました。

現在では即時型食物アレルギーの約1.5%を占める第11番目へ後退しました。

大豆に関しては、検査で陽性でも摂取可能なことも多く見られますし、アナフィラキシーを起こすことも少ないため検査と因果関係を検討し除去を進めます。

また、除去を行っても早期に耐性ができる場合がほとんどです。大豆は、加熱しても抗原性の変化はみられませんが、発酵させることで抗原性は低下しますので醤油や味噌などの調味料や納豆などは食べられることが多いです。

大豆はその他のマメ科植物との共通抗原性があると言われていますが、ほとんど問題が無いようです。

最近、シラカンバ花粉症のある人が、豆乳を飲むと口腔アレルギー症状を起こすと言う報告があります。これは共通抗原のGlym4によるものと言われており検査も可能です。小児の報告例もあり注意が必要です。

年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7