おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年02月06日

食物アレルギーの検査について

食物アレルギーの検査は、その他のアレルギー疾患と同様に「血中IgE抗体検査」「プリックテスト」を用います。

※検査に関してはアレルギーの基礎編を参照してください。

食物アレルギーでは、検査結果と食物摂取による症状の因果関係が合致した時に陽性抗原と診断します。

ここでは、食物アレルギーの検査で特徴的なことを書きます。

「血中IgE抗体検査」では、血液検査の結果と反応誘発予測(プロバビリティカーブ)があります。

これは、卵白、牛乳、小麦、ω5‐グリアジン(小麦のコンポーネント)の検査値と年齢(1歳未満、1歳、2歳以上)の症状誘発の可能性をグラフにしたものですが、検査結果の読解の参考になります。

また、検査の手助けになるものに食物のコンポーネントがあります。「卵白とオボムコイド」「小麦とω5‐グレアジン」「ピーナッツとArah2」はよく使います。その他・牛乳、クルミ、豆乳、ラテックスなどもあります。

基礎編の繰り返しになりますが、十分に血中に検出されない乳児や血液検査の項目にない果物などが疑われる場合に、抗原を針で傷を付けた皮膚に滴下し皮膚反応を診ていく「プリックテスト」や、抗原を直接皮膚に付け皮膚の反応を診ていく「Prick-to-prick test」も有用です。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7