おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年02月06日

食物除去の治療について

食物アレルギーの治療は、基本的には「原因食物の除去」です。

最近、アレルギー専門の医療機関で経口免疫療法が行われてきていますが、まだ一般的ではありません。

重要なのは除去の方法です。以前は「一定期間(2歳ぐらいまで)の完全除去が耐性獲得のためには必要である」と言われてれていましたので一律で考えていました。

しかし、現在は「アレルゲンとなる食物の必要最低限の除去が耐性獲得の早道である」と考えられているため、除去の程度や範囲、除去する期間を患者さんに合わせて決めることとなります。

除去方法を決めるために様々な因子を考える必要があります。

また、その後定期的(半年から1年)に血液検査を繰り返し、数値の変化を参考に食物経口負荷試験を行い、その結果で除去を解除を検討していきます。

この時必要なのは、アトピー性皮膚炎を含め皮膚の状態をコントロールすることや、皮膚状態・全身状態に応じて臨機に除去の内容を変えることだと思います。実際、皮膚の状態の悪くなる冬の時期だけ除去の程度を強める方もいます。

そして、長い年月の中で誤食もあることを前提に、その対応策も準備して下さい。それがきっかけとなり除去の解除を見直せる場合もあります。些細なことであっても、全ての情報が除去や解除を進めるときにプラスになります。

除去の継続は本人も保護者も大変だと思いますが、ゆったりした気持ちで続けて下さい。

最新のお知らせ
年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7