おながわクリニック|おながわ小児科アレルギー科クリニック

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7

TEL. 092-885-7878|アレルギー検査、食物アレルギー検査などお気軽にご相談ください。

Web勉強会
2021年02月04日

赤ちゃんのスキンケアの重要性

アレルギー疾患の予防には、赤ちゃんのスキンケアの重要性が言われています。

アレルギーのことが心配な方は、参考にして下さい。

母胎内の環境は、乾燥することはなく、紫外線や細菌にさらされることはありません。

ところが、生まれた瞬間に、バリア機能が未熟なまま外の生活が始まります。

赤ちゃんの皮膚は、大人の皮膚の半分の厚さで、摩擦や刺激に弱くかぶれや湿疹にもなりやすい状態です。

さらに、生後2か月以上は皮脂成分やアミノ酸やセラミドなどの保湿機能に関係する成分や水分量も減少しますので、非常に乾燥しやすく、バリア機能もさらに弱くなります。

ですから、少なくとも生後1年間は胎児であるとの前提で注意深いスキンケアが必要となります。

年間月別アーカイブ
予防接種外来開始しました!

令和2年5月より開始

完全予約制で実施いたします

詳細はホームページ・院内掲示にてご案内予定です

午前一般診療受付8:30~11:50
診療8:40~12:00
健診予防接種外来 受  付13:50~14:20
専用外来14:00~14:50
午後一般診療 受付15:00~17:30
診療15:00~18:00
予防接種外来時間外も予防接種は実施可能です
おながわ小児科アレルギー科クリニック
FAX 092-885-7885

〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町1-2-7